第127回「大阪都構想住民投票を振り返って」

2015年06月15日

>>YouTube上で聴く  >>Podcastで聴く

00:10 オープニング| 03:25 本編前半| 14:19 小出裕章ジャーナル| 26:54 本編後半| 41:47 みんなジャーナル(電話インタビュー)| 49:37 エンディング

Web公開 6月15日(月)
ラジオ放送日 6月12日(金)~19日(金)
※放送日時は放送局によって異なります。くわしくはこちらをご覧ください
ゲスト 柳本顕さん(大阪市会議員)
パーソナリティ 西谷文和(ジャーナリスト)
テーマ 大阪都構想住民投票を振り返って

ラジオフォーラム

■大阪都構想住民投票を振り返って

5月17日に行われた大阪都構想の賛否を問う住民投票は、賛成49.62%、反対50.38%の僅差で反対が多数となりました。この結果を受けて、橋下徹市長は政界引退を表明しました。

今回は、反対派のリーダー的立場だった大阪市会議員の柳本顕さんをゲストにお迎えし、今回の結果をどう見ているのか? 投票日までのエピソードなどをお聞きする他、今後の大阪市がどうなっていくのかについても語っていただきます。

■公開収録/質疑応答編〜小出裕章ジャーナル

小出裕章ジャーナル

今日は、3月27日に大阪で行われた公開収録「拡大版・小出裕章ジャーナル」の中から、ご参加いただいた会場の皆さんと小出さんとの質疑応答の模様をお送りします。この番組でも珍しい企画の司会は西谷文和が務めます。

■「シールズ(SEALDS)」の活動〜みんなジャーナル

seals

皆さんは「シールズ(SEALDS)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。Students Emergency Action for Liberal Democracy – s 。自由と民主主義のための学生緊急行動です。ちなみにシールズは東京と関西で学生たちが今の安保法制に反対して様々な行動を行う予定となっています。今回は、リーダーの稲田啓祐さん(龍谷大学3回生)に60年70年安保闘争を彷彿とさせるこの運動の主旨についてお聞きします。

シールズ(SEALDS)Facebookページ https://www.facebook.com/saspl21


ラジオフォーラムのキーワード検索
TPP アベノミクス イラク シリア ブラック企業 ヘイトスピーチ 吉田調書 大阪都構想 太平洋戦争 安保法制 安倍政権 改憲 日航機墜落事故 汚染水 特定秘密保護法 辺野古 集団的自衛権
>>キーワード一覧はこちら
ラジオフォーラムのアーカイブ
小出裕章ジャーナル